佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

料金表

Pocket
LINEで送る

健康保険が適用される歯科治療の範囲

ryokin

虫歯の治療費の目安 保険の治療費は3割負担の場合の、大まかな目安です)

 

内容 治療費
保険 保険外
歯科初診料 600円
再診料 120円
相談料 0~5.000円
歯磨き指導 330円 1.000~2.000円
シーラント 400円/1本 500~2.000円/1本
フッ素塗布 250円/1本 500~2.000円/1本
根管治療 1.400~3.100円 1~5万円
支台築造(歯の土台) 500~1.000円 1~2万円
3Mix-MP法(虫歯治療に使用) 2.000円~
ヒールオゾン (虫歯治療に使用) 2.000円~
ドックセメント (虫歯治療に使用) 2000円~
抜歯(親知らず含む) 2.000~4.500円
虫歯の治療費のトータルの目安
内容 保険 保険外
虫歯の治療費 [軽度] 1.500~3.000円 5.000円~10.000円
虫歯の治療費 [中等度] 2.000~5.000円 1~5万円
虫歯の治療費 [重度] 5.000~8.000円 5~10万円

1122_01

保険が適用される治療とされない治療の違いとは?

歯科治療では、保険が適用される治療とされない治療がありますが、なぜ保険が適用されない治療があるのでしょうか。歯科治療における保険制度に関して、簡単にご紹介します。

♦保険が適用される治療

保険診療保険が適用される治療は、患者側の費用負担が0~3割で受けられる治療です。 「だれでも平等に同じ費用で悪くなった歯を噛めるようにする」ことを目的とした治療に適用されます。

メリット

  • 費用の負担が少ない
  • どこの歯科医院で治療を受けても、一定の費用で治療が受けられる

デメリット

  • 治療方法や材料、回数に制限がある
  • 制限された材料の質に問題がある

※注意点

  • 健康保険などの公的医療保険に加入し、医療機関で保険証の提示が必要
  • 費用の負担は加入する保険によって異なる(0~3割)

♦保険が適用されない治療

保険診療保険が適用されない治療(自由診療)は、歯科医院で独自に決められた治療方法に対して、患者側の費用負担が全額となる治療です。 見た目や機能をより向上させることを目的とした治療に適用されます。 治療の必要な歯であっても、健康な歯であっても、より良い見た目にしたり、噛む機能を向上させる場合には、保険診療の対象外となります。

メリット

  • 治療方法や材料の選択肢が増え高度でかつ最先端の治療が出来て、希望に近い仕上がりが期待できる
  • 見た目の美しさや噛む機能の追求ができる

デメリット

  • 費用の負担が大きい
  • 歯科医院の独自の治療方法の為、他医院と治療内容・費用の比較がしにくい。

※見た目や噛む機能を向上させるには矯正歯科治療を、見た目の美しさを向上させるには審美歯科治療があります。

image池田歯科医院では、保険診療においても出来る限り最新の材料と治療を取り入れています  上記の通り、保険で使用できる修復材料・冠に関して、保険で明確に決められいます。 現在の保険診療では、一部の治療において、最善の方法で患者さまの治療を行うことが残念ながら認められていません。 たとえば、

①神経を取った奥歯(前から数えて4番目の歯から奥)の治療は銀歯かプラスチックしか使用を認めていない
②前歯のかぶせものをするときに、セラミックを使用することがベストであるのは明らかにもかかわらず保険では プラスチック(前装鋳造冠・レジンジャケットクラウン)しか認められません。
③入れ歯に金属の薄いプレートを使用した方が違和感がなく、喋りやすいのですが、保険診療では使用することができないため、 ぶ厚くてしゃべりにくく、食べ物の味が分かりづらい。
④保険では入れ歯のバネが金属製で目だつ(自費では白いバネや、磁石による目立たない方法なども可能)

そのため最良の材料で治療を希望される患者さまには、自費治療をお勧めいたしております。

image
自費治療は、無理に勧めたり致しません。


きちんと分かりやすく説明、相談し納得していただいたうえで
治療を始めます。

また、治療開始時に治療費のご負担を宜しくお願いしております。

保険診療を希望される方も、保険の範囲で出来る限りの治療をしますので安心してご来院ください。

当院では治療と予防歯科メンテナンスに専念した運営を行っております。
セラミック、インプラント等自由診療に力をいれている医院にありがちですが、
待合室などを豪華な美容エステサロンのような内装にしていたずらに経費を使う事がありますが、
当院ではそのような経費をすべて、治療自体の品質向上につながる設備のみ積極投資して患者さまに還元するように努めております。

 

♦完全に被せるタイプの治療法一覧

比較 強度(持ち) 審美性(見た目) 金額
emax(オールセラミック) 65,000
ジルコニア (オールセラミック) 85,000
メタルボンド 80,000
ハイブリットクラウン(セラミックとプラスチックが混合) 30,000
ゴールドクラウン(金歯) 65,000
硬質レジン前装冠 × 35,000

♦一部被せるタイプの治療法一覧

比較 強度(持ち) 審美性(見た目) 金額
emax〜奥歯におすすめ〜 48,000
ハイブリット〜白くてリーズナブル〜 30,000
ゴールド(金歯) × 35,000

セラミックによる修復例2 セラミックによる修復例1

セラミックによる修復例

下記料金表は、完全に自費診療の場合のみにかかる費用です。 当院では健康保険が効く部分は、健康保険を使用して治療いたします。 不明な点は当院にて、ご確認ください。 混合診療は、法律で認められておりませんので、ご理解下さい。

治療法 保証期間 費用(税込)
初診相談料(30分)完全に保険診療でなく、 自費診療の相談の場合には 右記金額がかかります。 ¥5,000
紹介状(他院、あるいは大学病院などへ) ¥3,000
診断書 ¥5,000
パノラマレントゲン(保険適用外の場合) (全体的に撮影するレントゲン) ¥5,000
デンタルレントゲン(保険適用外の場合) (1歯のみ撮影するレントゲン) ¥2,000
基本検査+スケーリング+PMTC(歯のお掃除 ¥5,000
CR充填(保険外の場合) ¥5,000
メタルインレー、メタルアンレー形成+セットで右記料金がかかります (セット時に会計) ¥10,000
FMC(銀歯)形成+セットで右記料金がかかります (セット時に会計) 1年 ¥20,000
前装冠形成+仮の歯+セット込 (セット時に会計) 1年 ¥35,000
ブリッジの場合上記FMCと前装冠の本数に合わせて計算 1年 ¥40,000~
抜髄・感染根管治療~根管充填(1根管の場合) 保障なし ¥20,000
抜髄感染根管治療~根管充填(2根管以上の場合) 保障なし ¥40,000
消炎切開処置(投薬料金含む) 保障なし ¥6,000
上唇小帯切除(レーザーにて) 保障なし ¥5,000
 ゴールドコア 保障なし ¥20,000
ファイバーコア 保障なし ¥10,000
CT撮影、分析 保障なし ¥10,000
インプラントオペ フィクスチャー埋入 10年 ¥150,000
上部構造(ジルコニア) 5年 ¥100,000
上部構造(メタルボンド) 5年 ¥100,000
上部構造(ゴールド) 5年 ¥100,000
上部構造(ハイブリット) 5年 ¥100,000
便宜抜歯矯正の際の小臼歯抜歯 薬代込 ¥8,000
埋伏歯抜歯矯正の際の埋伏歯抜歯 薬代込 ¥10,000
マウスピース(ハードタイプ)顎関節症以外の場合 2か月 ¥5,000
他院のセラミック冠脱離再セット 1歯あたり 保障なし ¥3,000
ホームホワイトニング(片方)  保障なし ¥20000
ホームホワイトニング上下 保障なし ¥25,000
追加トレー 保障なし ¥5,000
追加ジェル 1本 保障なし ¥4,000
フッ素塗布(小児歯ブラシ法) 保障なし ¥1,000
フッ素塗布(小児トレー法) 保障なし ¥3,000
オフィスホワイトニング 保障なし                                                                                                     ¥20000
2回コース 保障なし ¥50,000
ホワイトニングの追加継続 保障なし ¥3,500
チタン義歯 6か月 ¥350,000
コバルトクロム義歯 6か月 ¥300,000
スルフォン床義歯 (保険不使用の場合) 6か月 ¥100,000
レジン床義歯 (保険不使用の場合) 6か月 ¥100,000
部分入れ歯
マグネット(磁石)アタッチメント 保障なし ¥100,000
ノンクラスプデンチャー 6か月 ¥100,000~
金属床ノンクラスプデンチャー (金属で極限まで薄くしたもの) 6か月 ¥200,000
スルフォン床義歯 (保険不使用の場合) 1年 ¥100,000
レジン床義歯 (保険不使用の場合) 1年 ¥100,000

シリコン印象材

 

*池田歯科医院では、シラン処理を行っております。
近年審美歯科治療への要求は技術的にシビアに求められてきております。 その際にもっとも大切なことは無機物であるセラミックとの強度な接着を、 適切に行うということです。 そのためにシラン処理を、適切に必ず行っています。 (シラン処理なくても接着することは可能ですが、最高の治療を目指すため) シラン処理とは、有機物とケイ素から構成される化合物で、分子中に2種以上の異なった反応基を持っているため、通常では非常に結びつきにくい有機材料(接着剤や、歯)と無機材料(ガラス、シリカを主成分とするセラミック材料)を結ぶ仲介役としての働きをし、複合材料の機械的強度up、耐久性up、接着性の改良、表面改善などが向上します。

♦新しいタイプの入れ歯

スマイルデンチャーとは

スマイルデンチャーとは

バネのある入れ歯だと口元が気になることがあります。
スマイルデンチャーならバネがないので、笑顔になっても口元を隠す必要がありません。

笑顔に自信が持てる入れ歯…それがスマイルデンチャーです。

スマイルデンチャーの特徴

  • 食べ物が入れ歯に挟まることが少なくなります。
  • 薄く、軽く、弾力がある素材。とてもよくフィットします。
  • 金属の鉤(カギ)がなく、笑顔になっても口元は美しいまま。
  • 金属アレルギーの方にも最適です。
  • 入れ歯に透明感があり、歯茎と見分けがつきにくい!

スマイルデンチャーの特徴

患者様からの声

  • これまで使っていた義歯と違って優しく、全然痛くありません。とても着け心地が良いです。(72歳女性)
  • 今までは食べ物がはさまって違和感があったのですが、これだと気持ちよく食事ができました。(60歳女性)

歯を失った場合には、通常1本程度であれば、ブリッジで治療を行うことが多いですが、1本程度の欠損からは部分入れ歯を作る場合が出てきます。 近年では、女性の患者様を中心に審美性(見た目の美しさ)を求める患者様も多くなり、なかなか保険の入れ歯(金具が目立ってしまう)では満足していただけない場合が多くなってきました。

近年では第一選択となるのがインプラントですが、すべての方が対象になるわけでないのも事実です。 骨の量が足りなかったり、外科手術を避けたいような患者様の場合には、 当院では新しいタイプの入れ歯をお勧めしております。 このバネのない入れ歯は、ノンクラスプデンチャーデンチャーとは入れ歯のこと)と言われます。 製品名によっては、ナチュラルデンチャー、プレミアムデンチャー、スマイルデンチャー、ミラクルデンチャーなど言われますが、基本的な構造はほとんど変わりません。 商品によっては、硬いためよく噛めるものから、柔らかくて歯肉に優しいものまであり、当院では患者様のご希望および欠損の状態で相談の上、決定させて頂いております。 価格は約10万円からとなっており、見た目が、入れ歯を入れているのが分からず、柔軟性があるため 違和感少なくとても評判が良いです。

 

スマイルデンチャーの治療費

スマイルデンチャーの治療費
Screenshot_1

治療費Q&A  
Q. 歯科では、どうして保険の効かない治療があるの?

誰もが抱く疑問でありながら、この質問に、納得のいく答えはなかなか難しいです。 厚生労働省に話を聞くと、「最新の技術見た目にかかわる医療以外は、基本的に保険で給付されます」が、 見た目というのが曲者です。 そこを尋ねると最低限必要な治療は保険、快適さや美しさを求める場合は保険きかないことがあります」 という結論でした。

Q. 保険の治療は、質が良くないの?

「保険は定食で最低保障、だから質も低い」と説明する歯医者さんがいますが、これは必ずしも正しくはありません。 定食は割安ですが、質が悪いとは限りません。 保険診療の質が悪くていいと考えている歯科医は、自費の質も低いので、ご注意下さい。 反対に、夜に高級コース料理を食べさせる店の、昼の定食はそれなりにお得です。 いつもいい加減に手を抜いている人が、必要なときに精度を上げて丁寧にという具合に、器用に治療の質を変えられるものではありません。 変えられないから、まじめな歯科医ほど不満だらけです。歯の根の治療(根管治療)は、「米国では1根管=約10万円、日本の報酬は20分の1」だからです。
多くの歯科医はこの低評価に不満をもって治療しています。 ただ、ここで手を抜くとその後に続く治療で困ったことになります。 ですから保険の評価の低さに不満をもちながら、まじめに治療をするのです。 「質が良くないから保険を勧めない」と言う歯科医師の自費診療を、お勧めしません。
使える材料の制約はありますが、定食であっても質の良いものを安く提供することは可能です。 そのような保険中心の歯科医は、自費中心の歯科医を「金儲け」と批判することがありますが、これも間違っています。 自費が中心の場合、評判が良くなければ患者は来ません。 患者に満足を与えることができなければ、成り立ちません。 もっとも、患者の満足と評価は治療の質とイコールではない。必要のないサービスで患者の満足度が高いというケースもあるので、自費中心だから質が高いとも言えません。

Q. 歯医者さんによって、保険でできること、できないことって違うの?

「保険でできること、できないこと」の線引きは、全国一律明確に決まっています。

保険診療は、材料や治療の順序などが詳細に決まっていて、それを踏み外すと歯医者さんは報酬を受け取ることができません。その意味で、線引きは明確です。 ただし、規則の解釈は都道府県ごとに違いがあります。もうひとつ、保険で「したくないこと」は、歯医者さんの考え方次第ですので、ある医院で「できる」と言われたことが、別のところでは「できない」と言われることがあります。 保険でできることを「勧められない」「したくない」と規則上は言えないのですが、この約束事はかなり崩れています。 歯医者さんがちゃんと説明してくれないことも、この問題を難しくしています。当院では、きちんと分かりやすく説明し納得していただいてからのみ診療しています。

Q. 歯のクリーニングは保険でできないの?

健康保険は疾病保険ですから、病気やケガという不慮の災難に際して給付をするもので、何もないときにクリーニングを給付する仕組みはありません。 リスクが高くなった状態を病気と名付けて治療する仕組みが、歯科では確立していません。このため、現在の保険の仕組みでは、悪くならなければ保険ではカバーされないのです。 ただ、定期的なメインテナンスを重視する歯科医院では、「歯周病の疑い」「むし歯の疑い」があるとして保険を適用しています。このため、保険でできるケースとできないケースがあるのが実状です。
ka-do