口内炎の原因はやけど、むし歯、合わない入れ歯などさまざまですが、その背景には免疫力の低下や栄養不足が考えられます。

また疲労、ストレスなども誘発要因になっています。
歯磨きやうがいを欠かさず行うことで口の中を清潔に保つことが大切です。
しかし、困るのが…口内炎が出来ると痛い!食事が取りにくい!!
そんな風に思ったことがある方、多くいらっしゃると思います!!

そんな時の食事の工夫をお伝えします★

  1. 口当たりの良い食品、水分の多い食品を選ぶ
  2. うす味にする
  3. 柔らかく調理する
  4. スパイス等は避ける
  5. 熱い、辛い、酸っぱいものは避ける
  6. ビタミンを多く摂取する

このようなことを意識するだけでも負担は大きく変わります!
また最後に伝えたビタミン

この摂取がとても大切になります。
身近なものですと、納豆、緑黄色野菜、魚、肉、果物など多くのものに含まれています★
納豆に大根おろしを加えて、口当たりを滑らかにする。
冬の寒い季節はさけと野菜を入れた雑炊などもオススメです。