軽度・中度のむし歯に行う治療で、虫歯の部分を削り、つめものを作ってはめ込む治療法です。

概要

回数:3回(無症状時)型どり有り

保険適用内の治療

銀歯

金銀パラジウム合金・銀合金のことをいい、一般的に割合が12%金・40%銀・20%パラジウムの他、銅・亜鉛などを合わせた合金の詰め物。金属アレルギーのリスク有り

保険適用の材料となります。
個人差はありますが、長期間で変色・腐食することがあります。
また歯ぐきが黒ずむこともあります。

保険適用外の治療(自費)

オールセラミックス(E-MAX)

  • セラミックスだけの詰め物
  • 自然の歯に近い透明感のある色と硬さ
  • ほとんど変色しない
  • 2次的な虫歯になりにくい
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーにならない

ハイブリッドセラミックス~ハイブリッドインレー(グラディア)

  • セラミックスとプラスチックを混ぜ合わせて焼き固めた物
  • 自然の歯に近い色と硬さ
  • オールセラミックより安価
  • 2次的な虫歯になりにくい
  • 硬すぎないので周りの歯にやさしい
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、
  • 金属アレルギーにならない

金合金(ゴールドインレー)

  • 金の詰め物
  • 銀歯に比べ金属アレルギーになりにくい。

自分の歯に近い硬さのため、かみ合わせる相手の歯にも優しい金属で奥歯に最適です。
銀歯に比べ腐食したり劣化しにくい為虫歯になりにくいです。

 

詳しくは料金表ページをご覧ください
料金表ページはこちらから