近江商人の経営哲学のひとつとして「三方よし」が広く知られている。
「仕事において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい仕事といえる」という考え方だ。

三方よし」の精神は、現代のCSRにつながるものとして、当院をはじめ、多くの企業の経営理念の根幹となっており当院も大切にしています。
特に怖がりや苦手な患者さんの気持ちを汲んで優しく接するように努めており、

「口を開けている時は、とても恥ずかしい瞬間」と患者の気持ちを代弁し、完全個室の診療室も有してプライバシーを尊重した患者さん目線の治療を行っています。

最近では特に予防の治療にちからを入れており、
「予防のために通院したほうが、治療の時間も経済的な負担も減らすことにつながるんです。」
と予防のメリットを伝えて、共感してくれた患者さんを増やすのが2018年の目標にしています。

日本では、歯科は歯が痛くなってから行くところというイメージが強くあり、予防のために通院する人はわずか2%ほどという報告もあります。
一方、アメリカやスウェーデンでは80〜90%もの人が予防のための歯科通院が習慣となっているんですよ。

歯を失ってインプラントにしたら、自分の歯ではない上に、治療費がたくさんかかりますから自分の歯で一生過ごすためには、日本でも予防のために歯科に行くという意識を根付かせる必要があると考えました。そのためには、通いたくなる歯科医院を作ることから始めないといけないと考え、説明と同意を重視し、院内の雰囲気や内装を工夫しました。

また、診療で大切にしていることは、患者さんが思っている主訴を聞くことです。
歯科医師が口の中を診れば、「この歯が悪いからだな」とすぐに原因はわかります。
でもそうではなく、まずは患者さんが気になるところや要望を聞くことが、患者さんの満足度を上げるためにも大切だと考えています。
特に、「歯科に行ったら、違うところを先に治療されて……」という不満の声を聞くことが多かったと思うのですが、私自身も歯科医師の考えを優先とする部分がありました。
でも今は、歯科医師の意見が絶対ではないと思っています。
私も内科に患者として通院した時に、話を聞いてもらえなかったのはすごく嫌でしたからね。
また、顔を見て話をしたり患者さんの名前を覚えたりすることも心がけていることです。
「○○さん」と名前を呼びながら、模型やタブレット端末を使ってなるべく簡潔に説明することで、こちらの伝えたいことも伝わりやすくなるのではないかと思っています。

ワンステップずつ確実な施術がモットー

「一つひとつを確実に」というのをモットーとしていて、今でも変わらずそうできていると自分では思っています。
例えば根管治療の場合、まず患部をしっかり洗浄しないと悪い菌が取れません。
それが確実にできたところで、次に歯髄(いわゆる歯の根)を取り除いたあとに土台をぴったりと隙間なく入れます。
洗浄しきれず菌が残ったり、土台を入れた時に隙間ができていたりすると、再発してそれまでの治療が無駄になってしまいますから、ワンステップずつを確実に行うことを常に心がけています。
常に患者さんと同意とコミュニケーションをとり、適した治療を丁寧に進めていきます。

また、見た目の改善だけでなく、歯を長持ちさせるための治療を心がけていきたいと思っています。
例えば、根の治療など最新のニッケルチタンという素材を用いてしっかり見えない部分をこだわることです。
患者さんのニーズに応えていくことが第一ですが、他の治療も患者さんのためになるときには提案していきます。

要は、お口の中全体を診させていただいて、5年後、10年後を予測しながら治療をするということが重要なんです。

放置しておくと先々で悪くなってしまう状態というのは、診れば予測が付きます。
ですから、今悪くなっている1本だけを治療するだけで終わらせず、5年後、10年後にはより良い状況でその患者さんがいられるようにする治療を心がける。
それが大切だと思っています。例えば、噛み合わせです。
奥歯が欠損していると、前歯に負担がかかって広がってきてしまうことがあります。
将来的にお口の中のバランスが崩壊しないよう、足りない部分をブリッジや入れ歯、場合によってはインプラントで補って10年後もしっかり噛める歯を残せるようにお手伝いをさせていただきます。

また現在も行っていますが、口元の美容なども含めて、口をトータルに診て患者さんのためになることは、積極的に行っていきたいですね。
人はきれいになりたいという願望をいくつになっても持っていると思うんです。
91歳になる私の祖母も、いろんな化粧品を使ってきれいになろうと努力していますからね。
男性だって同じ。歯を気にしている方は多く、気になる部分を改善すると、歯を見せて笑えるようになります。
その笑顔は、来院当初とは明らかに違います。
そんな笑顔を増やしていきたいですね。

何十年も歯科に行っていないという方は、どんなきっかけで行けばいいのか迷うかもしれませんが、「まずはクリーニングだけしたい」と気軽に来てくださって構いません。
どんなに丁寧に歯磨きをしていても、歯石というのはついてしまうんです
そしてそれが歯周病の原因になる。
だから、私ももちろん、歯科衛生士に歯石を除去してもらっていますよ。
気軽に来たくなるような雰囲気作りを心がけていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。