「心あたたかく、日々新たに」

2018年、1月5日から歯科診療が始まりますが、新春のスタートを切るに当たり「心あたたかく、日々新たに」という診療理念のもと、質の高い歯科医療を温かい人の心で提供していきたいと思います。

そのためには、チーム医療での連携が大切であり、医院内だけでなく好生館や佐賀医大、内科など医科との役割分担や連携を密に図り、さらに地域医療に貢献できるよう努めてまいります。

私は、最適な医療を、安全に、心温まるホスピタリティーを持って確実に提供することが大切だと考えています。
特にクオリティーとセーフティーは医療に絶対必要な2本柱です。
患者さんの生き方や要望を大切にした、より良い医療を、人として温かな心で提供できる歯科医院でありたいと考えています。

また当院の最大の魅力と特徴である、他科との深い連携のもと、
持続可能な予防歯科から治療まで一貫した健康管理が可能な、笑顔で優しい歯医者さんを目指して貢献できるよう努めてまいります。

特に、昨年2017年度のさまざまな治療経験から大事だと思ったのは、診療以前の心のケアです。

小児治療でいいますと、恐怖で泣いて暴れる子もいます。
そんなお子さんに対して無理やり治療しようとするとトラウマとなり、医院に足が遠のく原因になりかねません。
ですから本人がそこまで痛みを感じず食事もとれているようであれば、いきなり治療せず、お子さんとの信頼関係をゆっくり築きながら「泣いちゃうくらい痛いことはしないよ」「痛かったらすぐ言ってね」と不安感を解きほぐしていきます。

もしかしたら当日は治療せずにゆっくりお話するだけで終えるかもしれません。
大人の怖がりや歯医者が苦手な方もすべてお子さんと同じとは言いませんが、心へのアプローチは大切にしていきたいです。
他院で治療されたものの不満が残った、初めての入れ歯で不安……なるべくそういったところを解決できるよう2018年度も努力していきたいですね。

佐賀市 池田歯科医院
院長 池田達彦