歯周病治療の現実 佐賀市 歯科

歯周病治療は奥が深く、大幅に治癒するケースもありますが、なかなか改善しない方も中にはいらっしゃいます。

歯周病により歯周組織破壊が進行し、深い歯周ポケットと根分岐部病変が存在する場合、多くは、歯周基本治療を徹底して行うことで改善が得られます。

実際に当院では歯周組織再生療法ありきではなく、多くの症例では歯周基本治療で改善できています。

しかし一部の症例は徹底した歯周基本治療を行ったにもかかわらず、根分岐部病変が残り再生療法の適応となったものがあります。

エビデンスと歯科医師の経験に基づく根分岐部病変の再生療法について以下にまとめました。


(1)根分岐部病変への再生療法は予後を改善させ、その歯の長期的維持に有効である。


(2)Ⅱ度の根分岐部病変の再生療法は十分なエビデンスが得られており、Ⅲ度へ移行しないためにも再生療法を優先的に考慮すべきである。


(3)CBCTを用いた術前の診断、術後の評価は現代の再生療法で重要な役割を担う。


(4)できる限りコンビネーション法を用いることが成功率を上げる。


(5)再生療法による根分岐部完全閉鎖には限界があるが、臨床的には長期的に安定した状態を保つことができる。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では歯周病治療に力を入れています。是非ご相談ください。

 

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん、池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い