初期虫歯に対しての処置 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

昔は早期発見、早期治療という考えて小さなむし歯もすぐ削って治療していました。

その結果、今の50代〜90代の年齢の方はむし歯が再発し再治療の繰り返しにより抜歯になった方が多数おり、歯がなくてお困りの方が池田歯科にも来院されています。

むし歯を治療して治ったと思うのは大きな間違いです。

治療したとしても自分の歯が再生したわけではないのでむし歯で削った部分は人工物に置き換えているだけなので完全に治ったわけではないのです。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、初期虫歯、いわゆるエナメル質初期脱灰病変が認められた場合には、歯が、溶けやすい状態に傾いている要因を突き止めてむし歯リスクを改善するようにしていきます。

同時に初期脱灰病変に対しては、フッ化物製剤を積極的に用いて、むし歯の進行を阻止していきます。

フッ化物のむし歯予防メカニズムは

結晶生成の促進

再石灰化促進

フルオロアパタイト形成による

・歯質強化

・耐酸性向上

細菌の酵素作用の抑制

細菌の発育抑制による酸産生抑制

が挙げらます。

こどもだけでなく大人のむし歯にもフッ化物が効果的であり、世界的にも推奨されています。

 

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。