インプラント周囲炎 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

インプラントて言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、骨に埋め込む人工歯根のことを言います。

一度インプラントをすると永久的に『もつ』かと言うとそうではありません。

しっかり管理しないとインプラントの周りが炎症を起こして骨から抜け落ちてしまいます。

インプラント周囲病変を引き起こす原因は何でしょうか?

インプラント周囲粘膜炎はインプラント周囲炎の前駆病変ですが、その病気の原因は『細菌性プラーク』です。

リスクファクターとリスクインディケーターの違いを混同している先生も多いが、リスクインディケータとは『リスクファクターになりうる可能性のある因子』です。

2018年に開催された『Euroペリオ9』で発表されたヨーロッパとアメリカ歯周病学会が共同で作成したレポートでは、強いエビデンスがあるものとしては『口腔衛生不良、歯周炎の罹患歴、定期的なメンテナンス治療の欠如』があげられています。

ちなみに『喫煙や糖尿病』といったリスクファクターの有力候補がエビデンス不足によりリスクインディケータから外されています。

佐賀市の歯医者、池田歯科は定期クリーニングに力を入れています。

歯もインプラントも細菌により抜けおちてしまいますので、普段の歯磨きで取りきれない細菌を徹底的に除去していきます。

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。

歯周病菌で早産、低体重児のリスク