脳出血と歯周病 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

当院には顎顔面領域のしびれや痛みに悩む患者さんが多数来院されます。

久しぶりの歯医者だと治療前は不安や緊張でドキドキしますよね

 

患者さんの苦しみや痛みに関して示唆に富んだ記述があったのが、星野さんが書いた『よみがえる変態』というエッセイ集です。

 

星野さんはテレビなどで活躍しているミュージシャンであり俳優としても活躍しており、いろんな才能に溢れているユーモアのある人物でダンスも上手です。

この星野さんは201212月に突然脳出血を起こして倒れ

幸いに星野さんは『コイル塞栓術』を受けて、その後に回復して現在は仕事に復帰してドラマやCM、ラジオなど多忙な日々を過ごしているようです。

 

臨床的ではさらに重要なことですが、手術前の説明で担当医が『絶対に助かります』と自分の目を見て言ってくれたことが自分を救ってくれた

あの一言がなかったら完全に不安に押しつぶされていたとも言っています。

 

たしかにインフォームドコンセントを旨とする現在の術前説明では『絶対に助かります』という言葉は、ある意味、不適切で臨床の現場では使いにくい言葉ではあります。

しかし、不安に押しつぶされそうな患者が聞きたいのはまさにこの一言であり、この言葉で星野さんが救われたというのも事実でしょう。

 

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院ではインフォームドコンセントや治療前後の説明に力を入れています。

医療用語はなかなか伝わりにくいので、

画像や模型を駆使してなるべく分かりやすい説明を心がけています。

 

歯周病は様々な全身疾患をもたらしますが、『脳梗塞』もその一つです。

歯周病があると脳梗塞の発症が『2.9倍』になると言われています。また太い血管が詰まりやすくなり重度の脳梗塞になることもあります。

医学の進歩の恩恵で以前よりは脳梗塞で死亡する率は減ってきましたが、後遺症が残り車椅子生活になるなど苦しい思いをしてる人は増加しています。

是非、お口の健康から身体の健康へ繋げてください。

 

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。