なるべく耐性菌を作らせない治療方針 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

抗菌薬の投与は、根尖性歯周炎に対してはその作用から考えると治療に応用することは有効的です。

しかし実際に推奨されている使用を見ると感染が根尖を越え拡大している場合か、患者の抵抗力が弱い場合のみに使われます。

抗菌薬は第一選択となるのはアモキシシリンなどでありますが、薬によって浮腫の改善は認められていません。

根管治療後に薬を飲んだからといって、痛みと腫れが早急に改善されるわけでもありません。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、抗菌薬の投与は必要最小限にしています。

根管内にはさまざまな細菌が存在しますが、菌種が分かっていない状況で用いるのは炎症が拡大し、重症化する危険性があるものは除き、無駄に耐性菌を誘導しないためです。

根管内の薬剤についても同様な点から常時使用するのを控えています。

薬ばかりに頼るのではなく、洗浄と機械的な細菌除去に重点を置いて治療をすすめています。

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。