クオラムセンシング 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

バイオフィルムとは多数の細菌が高密度に存在し集合体を形成している細菌コミュニティです。

細菌は何らかの表面に付着すると増殖を始めます。

そこで分裂して菌数を増やすとともに、多糖のよくな高分子化合物を産生します。

この高分子化合物はバイオフィルムを構成する細菌の間を埋めるとともに、細菌を守る網のようにバイオフィルムの細菌を保持し塊となってバイオフィルムが歯の表面に強固に付着するようになります。

バイオフィルム内では酸素分圧が低下するためプレボテラ菌などの酸素を嫌う菌の定着が増加します。

また細菌の集合体は免疫細胞が菌をやっつけることができるサイズを超えてしまうことがあります。

バイオフィルムは薬剤で除去するのがなかなか困難であり、物理的にこすり落として除去するのが最もシンプルで効果的な方法です。

さらには細菌間でのコミュニケーション『クオラムセンシング』によって遺伝子発現の変化が起こり、病原性にも変化をきたす場合があります。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、バイオフィルムの除去を徹底的に行い歯周炎の改善を目指しています。

歯周炎が心配な方は是非ご相談下さい。

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。