子どものやる気を引き出すトレーニング 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

本格的に歯を削ったりなどの治療ができない子でも、むし歯の進行抑制処置であれば、なんとか出来る子もいます。

虫歯の進行が停止し、安定状態に入ったら、子どもに対して『行動変容療法』により歯科治療ができるようトレーニングすることが重要です。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院ではいくつかの方法でトレーニングを行なっています。

『不安軽減法』

歯磨きなど不快刺激の小さなものからはじめて恐怖の消失を図ります。

『系統的脱感作法』

段階的に刺激を与えることで不安や恐怖を軽減させます。

『TSD法』テルショウドゥ

子どもに鏡を持たせて行なっていることを具体的に話し、見せ、行うことで恐怖や不安の消失を図ります。

『行動形成法』

アメとムチを使い分ける方法。

具体的には、好ましい行動に対してはご褒美(シールなどを与える)により自発的な行動を形成する方法です。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、嫌がるこどもを無理矢理抑えつけ、強制的に治療するようなトラウマを生み出すことはしていません。

きちんと段階を踏み、恐怖心を取り除き、やる気を出させるよう様々な工夫をしています。

お子様の治療で苦労している方は是非ご相談下さい。

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。