こどもの治療 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

近年のこどものむし歯状況は、114歳のこどもで乳歯のむし歯がない者は約72%と高いようです。

こうしたむし歯の少ない状況の流れの中で歯科医療は『治療から予防へ』とシフトしているクリニックが増えてきています。

しかし、その一方で『口腔崩壊』という言葉も注目されています。

口腔内に多数のむし歯があり、全くフォローされていないこどもがいるという現実にも直面します。

ネグレクト』が問題となっているのです。

少子高齢化、核家族化という社会全体の状況の中で、個別のこどもの口腔保健は、その子供を取り巻く環境により2極化しているのが現状です。

小さなこどもの治療は慎重に行わなければなりません。

20177月に福岡で起きた2歳児の歯科治療時の死亡事故は有名です。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、こどもの診療を行う際に

『いかに安全に事故を起こさず歯科医療するにはどうすべきか』

『どこまでできるか』

『最低限、何をしなければならないか』

を考えなければなりません。

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。