歯が生えてこない 佐賀市 歯科

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

近年、豊食の時代にあり、食べ物は豊富で充実した食生活が営まれているものの、こども達の食の好みは柔らかいものが増えて硬く歯ごたえある食べ物が減少し柔食化傾向になっています。

柔らかい食べ物ばかり食べていることにより、噛まない子、噛めない子が増え、その結果、顎の発育や形態に変化が起き顔貌の変化、さらには全身に対して様々な弊害が生まれています。

多くの動物実験では、柔食の影響による咀嚼筋や顎骨の脆弱化が指摘されています。

また高カロリー食、高タンパク食の摂取により日本人の歯が大きくなっているという報告もあります。

これらの長年にわたる影響によって、日本人の顔も変化し不正咬合の割合が増加しているのも事実です。

日常臨床や歯科検診において、乳歯列期における発育空隙、霊長空隙が全く見られないこどもたちが見うけられます。

また1112歳には下顎第二大臼歯の萌出時期を迎えますが、その歯が近心に著しく傾斜し萌出障害を起こし、重症な場合は埋伏状態になっている症例もたまに遭遇します。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では萌出障害への対処や予防を行なっています。

矯正医とも連携可能ですので、気になる方は是非ご相談ください。

 

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 歯科 新栄 西部環状線沿い。