コンポジットレジン修復

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

低侵襲な治療が患者に受け入れられやすい昨今、その代表格であるコンポジットレジン修復にいま再び注目が集まっています。

コンポジットレジン修復は再修復も可能であり、さらに歯冠色のため、口を開けた時に見える下の奥歯においても見た目は良いです。

他にも金属アレルギーの懸念やパラジウム価格の高騰など、さまざまな要因が臼歯部にコンポジットレジン修復を選択する理由となっています。

また現在のコンポジットレジンは機械的物性においても非常に強度が高くなっており臼歯部に使用することに問題はありません。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、実際の臨床で遭遇するケースにおいては若者ほど初発むし歯が多く、年齢が上がるにつれて修復物の脱離や二次むし歯による対応が多くなる傾向にあります。

コンポジットレジン修復で対応できると判断される小さな穴の段階で質の高い治療を行うことが出来れば、その後の二次むし歯を低減できると考えています。

つまりコンポジットレジンを用いた確実で良好な辺縁封鎖ができれば抜歯に至るサイクルを遅延できる可能性が強くなります。

小さなむし歯の穴にこそ注力して歯の寿命を延ばし、口腔内全体の健康寿命の延伸に貢献したいと考えています。

なるだけ痛くない削らない抜かない佐賀市の歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 新栄 西部環状線沿い