日本の歯科について安倍首相の考え

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。

日本の歯科は今後どうなっていくのでしょうか。

先日、日本歯科医師連盟会長と安倍首相と対談がありました!

安倍首相いわく、最近では自分自身の口腔管理も以前より丁寧に行っているようです。

ある仲間の議員が口腔がんを経験され、その方からもまめに口腔外科で診てもらうようアドバイスを受けたそうです。

人生100年年時代を見据え、大きく変わろうとしています。

今後「全世代型社会保障改革」を進め、予防、健康づくりの推進などを通じて、健康寿命の延伸に向け力を入れていくようです。


佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、口腔の健康は全身の健康につながるということを前提として、予防の入り口である歯科検診を「生涯を通じて継続的に行う」必要があると考えています。

なるだけ痛くない削らない抜かない歯医者さん

池田歯科こども歯科

佐賀市 新栄 西部環状線沿い