歯根の虫歯にはサホライドを!

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院です。
かつて乳歯虫歯の進行抑制にフッ化ジアンミン銀溶液「サホライド」が多用されていました。


しかし、歯を黒くさせるという欠点があるため、見た目の影響から近年はその使用頻度が減少していました。
しかし、数年前から、サホライドを塗ることが、歯根虫歯の進行抑制に有効であることに注目が集まっています。
その影響で、保険治療でも平成28年から使えるようになり、虫歯治療のガイドラインでも取り上げられ、歯根虫歯へのサホライドの使用が推奨されています。

佐賀市の歯医者、池田歯科こども歯科医院では、歯根虫歯の対応として「サホライド」を応用しています。
薬を塗るだけなので、削ったりせず短時間で終わる治療です。
大人からこどもまで幅広く対応できますので是非ご相談ください。

 

なるだけ痛くない削らない抜かない歯医者さん
池田歯科こども歯科