佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

最新の予防歯科治療 3DSとは

Pocket
LINEで送る

3DS 虫歯予防・歯周病予防に有効な殺菌用マウスピース

3DS(スリーディーエス)はデンタル・ドラック・デリバリーシステムと呼ばれるもので、薬剤を使って歯の表面にいる細菌(虫歯菌歯周病菌)などを殺菌することで新たな細菌の付着や増殖を効果的に防ぐことが出来るシステムです。

歯の表面をPMTC等で徹底的に綺麗にしたあとに専用のマウスピースに殺菌薬を入れて5分待つだけの簡単な施術方法です。こんなに痛くもなく、簡単な治療なのに効果は絶大です。
虫歯や歯周病のリスクが高い方にお勧めします

お口の中をどんなに一生懸命磨いても多少の細菌は歯の表面に残ってしまいます。その細菌を3DSにより可能な限り殺菌すると・・・お口の環境が良くなり、虫歯や歯周病が予防できます。

一般的な3DSの適応者

【大人】
・むし歯、歯周病になりやすい。むし歯や歯周病で苦労してきた方
・詰め物、かぶせ物などの治療痕が多い方
・矯正治療を始めようと思っている方
・ご自分の口腔ケアに自信のない方
・お口の健康に万全を尽くしたい方
・妊娠予定や授乳中でお子様をむし歯にしたくない方

【子供】
・むし歯になりやすいお子様
・すでにむし歯が多数あるお子様 (3DSはむし歯治療後になります)
・乳歯から永久歯への感染予防

どんな方にオススメの予防方法かというと

  • 虫歯が沢山ある方、もしくは虫歯治療した歯が沢山ある方
  • 歯並びが悪い方、矯正治療中の方
  • 歯周病が気になる方
  • 小さなお子様がいる方
  • 妊娠中の方

…等々、このような方には特にオススメです。

3DSの流れ

PMTC-歯の表面のクリーニング

PMTC

最初に行うことはPMTCと呼ばれる歯の表面のクリーニングです。
PMTCで機械的にバイオフィルム(細菌の集合体)を歯の表面からはぎ取ります。

このPMTCというクリーニングで大方の細菌や汚れは除去出来るのですが・・・この後3DSを行うことによって、歯の表面に残っている細菌をより徹底的に殺菌することができます。

マウスピースの装着

マウスピース

PMTC後、歯がツルツルになったところに、患者様専用のマウスピース(事前に型取りを行って準備しておきます)に高濃度の殺菌薬(人体には無害)を入れて、5分間マウスピースをはめて浸透させます。

歯医者さんで行うことはこれだけです。

ご自宅で寝る前に5分間装着

マウスピース

その日から5日間、ご自宅で寝る前に低濃度殺菌薬をマウスピースに入れて5分間装着します。

これでお口の中の虫歯菌や歯周病菌が圧倒的に減少し、虫歯や歯周病予防にとても効果を発揮します。

PMTC・3DS よくある質問

こんなにむし歯や歯周病予防に効果のあるPMTCや3DSが日本であまり浸透していないのはなぜですか?
.日本人は予防歯科の知識が少なく、痛くなってから歯医者さんにかけこむ人が多い日本では虫歯や歯周病になってから歯医者さんに行きますよね。痛みがでたり病気が進行してから治療を行う場合、大きく歯を削ったり、最悪のケースでは抜歯になったりと、結果的に通院回数や治療費、患者さんの苦痛が増大する傾向にあります。
日本と違い、歯科治療が大変高額な欧米や欧州では、病気を作らないために予防ケアをしっかり行い、クリーニングや定期検診を受ける方が高額な治療費を払うよりよっぽど経済的ですし、精神的苦痛が少ないと考えられています。
また、歯並びや歯の美しさも社会的なステータスと比例すると考えられていますので、健康で美しい歯を維持する為のPMTCと3DSは海外ではとてもポピュラーな治療なのです。しかしながら、日本人にはそのような認識がまだ浸透していないためPMTCや3DSを取り入れているクリニックが少ないのが現状です。
2.日本でPMTC・3DSを取り入れている歯科が少ない日本では大学病院や一部の歯科クリニックでしか積極的に取り入れられていません。ドクターや衛生士が3DSに関する専門的な知識やトレーニングが必要となりますし、日本では予防の概念より治療重視の考え方が浸透しているため、なかなかPMTC・3DSといった予防に関する取り組みを行っていないのが現状です。
3.日本では予防に対して保険が適応されない日本では病気に対しての治療は保険制度が適応されますが、予防に関しては適応となりません。しかしながら、無駄な治療を繰り返さない為にも予防はとても重要なプロセスであると言えます。
4.歯が痛くないのできっと虫歯や歯周病にかかっていないだろうと多くの人が勘違いをしている残念ながら痛みがなければ虫歯や歯周病ではないという認識はとても危険です。虫歯は痛みが出る頃にはすでに進行しており、歯を大きく削ったり、歯の神経を抜かなくてはならないケースもあります。虫歯はじわじわと進行しますので、最初痛みは出ず、歯の表面が白くなったりする程度なのです。

また、歯周病も歯肉炎と呼ばれる軽い歯肉の腫れや発赤からスタートしますので症状が出た時にはすでに歯の周りの組織が破壊されていることが多いのです。予防治療や定期検診を行うことは、虫歯や歯周病の早期発見につながりますし、初期の虫歯や歯周病はPMTCや3DS等の予防を行うことで進行を食い止めることも出来るのです。是非皆さん予防をしに歯医者さんに通いましょう。

予防処置の効果-本来の歯の白さが蘇ります!!

歯科医院での予防処置では主に歯石・歯垢を除去するのですが、この処置をすることで「本来の歯の白さが蘇る!!」という患者様に嬉しい効果があります。
これは歯石などを除去するとともに、ヤニ汚れ、茶渋などの着色も一緒に除去できるためです。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

    最後に3DSによる除菌治療はまだ、一部の歯医者でしか行われおらず、また、保険適応外の自費診療になります。
    また、この治療を受ける方は、3DS施術前に保険の範囲で出来る歯周病治療を終了している必要があります。3DS治療は保険外診療となりますので、他の保険診療と並行して治療する事はできません。(混合診療は法律で禁止されています)

    治療費 9000円