佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

いびき治療をマウスピースで行っております

Pocket
LINEで送る

image

いびき治療をマウスピースにて行っております。

いびきを指摘されたことはありませんか?
周りの人に聞いてみましょう。

 

いびきは、睡眠中に上気道(のど)が狭くなることによって生じ、睡眠時無呼吸症候群になっている可能性もあります。

いびきが続くと、眠りが浅くなり睡眠不足に陥ってしまいます。
いびきや睡眠時無呼吸症候群の原因は、気道が狭くなっている、肥満、鼻疾患、小顎などです。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時に無呼吸状態が続くことで身体の中が酸素不足になり、さまざまな病気(高血圧、不整脈、心不全など)をもたらす病気のこと。

重度の睡眠時無呼吸症候群の死因のほとんどが突然死です。

当院では、3回程の通院で作れる
効果の高いマウスピース(スリープスプリント)を用いた治療を行っています。

これは2004年に厚労省が認可した新しい治療法です。手術や陽圧換気装置(C-Pap)を装着する治療と比べ、安価にでき、ポケットサイズで旅行などに持ち運ぶことも可能です。
ただし、重症の睡眠時無呼吸症候群の方や、歯の状態が思わしくない方、神経質な方などには使用できないことがあります。

佐賀市  痛くない歯医者  池田歯科医院