佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

1日中、息が臭いと思われないようにする方法と対策

Pocket
LINEで送る

千年の恋も冷める口臭の問題。

誰もが「あの人の息が臭い」「今、自分の息は臭いのでは・・・」と気にしたことがあるはずです。

「人との距離感覚に関する意識調査」によると、人との距離が近づいたときに不快に感じることの第1位が口臭。

大切な人間関係を壊してしまわないためにも、口臭対策は重要です。

池田歯科医院の口臭専門外来では、歯周病、全身疾患、内蔵、精神的からなのか、何が原因なのかを徹底的に検査し、根本から治療し、予防する対策まで指導し継続的に検診を受けていただく事で、持続した効果を出す方法を取り入れた口臭治療を専門としております。

あまり知られていませんが、口臭の原因となる成分は、硫化水素、アンモニア、メチルメルカプタン、アセトン、インドールなど、とても口の中で発生するとは思えないドブ川のような臭いものばかり。

いずれも量が多くなると、誰もが「早く換気をしなくては!」と感じてしまうような、ヘドロの様なひどい臭いを放つ有毒ガスの成分です。口臭レベルでこれらの成分が人体に影響を与えることはありませんが、それでも強い悪臭の元になります。

これらは揮発物質なので息に混じって拡散しやすいのも特徴。さらに揮発物質の臭いは、ごく微量でも人間が嗅ぎ取りやすいという性質があります。そのため、口臭は非常に人が敏感に感じやすく、各自のケアが大切なのです。