佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

抜かない歯周病の最先端治療 3DS治療を行っております。

Pocket
LINEで送る

image

虫歯や歯周病は細菌による感染症です。

どちらも“なりやすい人”・“なりにくい人”の個人差があります。
歯科医院での定期健診とご自宅での口腔ケアをきちんとおこなえば予防することは可能とされていますが、“なりやすい患者さん”にとって予防が大変難しいことは事実です。
そのような方にお勧めなのが、虫歯菌や歯周病菌を除菌する最新治療「3DS」です。

image
3DS(Dental Drug Delivery System)

は虫歯や歯周病の予防効果を高めるためにおこなう予防歯科治療です。

専用のマウスピースに薬剤を注入して装着することで、虫歯菌や歯周病菌に直接作用させて除菌し、悪化させる要因である歯垢の定着を集中的に抑える治療です。

薬剤を直接作用させて細菌退治!

まさに“ドラッグデリバリー”です。
当院では虫歯も歯周病もまずリスク検査からおこない、それぞれの病気の“なりやすさ”を判断します。その結果より、3DSが必要な患者様にのみお勧めしています。

一般的には以下のような方が3DS適応者になります。

大人の適応者 虫歯になりやすい・虫歯で苦労してきた方
歯周病になりやすい・歯周病で苦労してきた方
かぶせ物や詰め物などの治療痕の多い方
これから矯正治療を始めようと思っている方
ご自宅に“これから歯が生え始める子”のいるご家族
(母子感染防止)
ご自身の口腔ケアに自信のない方
口腔や全身の健康にもっと気遣いをされたい方

子どもの適応者 虫歯になりやすい子
多数歯が虫歯の子(虫歯だらけ:ランパンドカリエス)
乳歯から永久歯への感染防止
お口の中には多種多様な微生物が生息していることは周知の事実です。
そして虫歯や歯周病を引き起こす細菌や真菌(カビ菌)、原虫をそれぞれの病気に関連付けて虫歯菌や歯周病菌と呼んでおりますが、これらはすべて体に悪影響をもたらす悪玉菌です。

歯周病治療のページでも述べておりますが、これらの悪玉菌は糖尿病や心臓・血管の疾患、内臓疾患など多くの病気の危険因子になることがわかっています。
今までは喫煙や飲酒、ストレスなどが疾患の一般的な危険因子とされて来ましたが、近年では“口腔環境”も危険因子のひとつとして考えられるようになっています。つまり、口腔内を清潔に保つことは多様な疾患の危険因子を減らすことになるのです。

3DS専用のマウスピースに薬剤を注入して装着することで、虫歯菌や歯周病菌に直接作用させて除菌し、悪化させる要因である歯垢の定着を集中的に抑える副作用の少ない、最新の歯を抜かない痛くない最新治療を取り入れました。
ご気軽に、まずは治療法から分かりやすく説明致しますのでご相談下さい。