佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

市販の洗口液、マウスウォッシュを使っても、お口の匂いの消えない患者さまへ

Pocket
LINEで送る

市販の洗口液、マウスウォッシュを使ってもお口の匂いの消えない方へ

image

市販のマウスウォシュ(洗口剤)ではまず口臭は根本的には消えません
市販の洗口剤や香りの粒などでお口の中はす~っとしても、実際にはお口のニオイが消えていないのです。
また、口渇、ドライマウスを引き起こすアルコールがふくまれており、配合成分のサッカリンや糖分が、返ってバクテリアを増殖させてしまうので要注意です!
ドライマウスになると余計に口臭は悪化します。
アルコール成分は、口腔粘膜の剥離、炎症を引き起こします。
また、口臭予防効果も、香料によるマスキング効果だけのため、長続きせず、1時間後にはアルコールによる口の中の乾燥により、口臭が増大します。

最新の口臭治療の知識について 
近年、口臭の原因ほとんどは嫌気性(酸素を嫌う)悪玉バクテリアによるものであることが解ってきました。
この悪玉バクテリアは舌の深層、喉、扁桃に生存し、活性化すると硫化水素、メチルメルカプタンなどの揮発油性硫化化合物を作り出します。これがあの臭いニオイの原因なのです。これらのバクテリアは食べ物の消化の手助けをしているので人間には必要なものです。しかし、口臭が強い人にはこの悪玉バクテリアが通常より多く存在しているのです。

これらの悪玉バクテリアは口臭の原因となるニオイ成分を発生します。舌や口腔粘膜をこそげても、市販のもの(洗口剤や香りの粒)など使用してもお口のニオイはなかなか除去することはできません。この悪玉バクテリア(酸素に弱い)は、舌の表面ではなく粘膜の奥深いところに生息しています。だから舌をこすっても、ごく表面にある硫黄化合物の一部が取れるだけに過ぎず、その下にいる悪玉バクテリアがまたすぐにニオイ成分を発生してしまうのです。

正しい口臭の除去には、悪玉バクテリアがニオイ成分を発生しないようにすることが重要なのです。
一時的に口臭をごまかすだけではなく、真の原因であるバクテリアをしっかりケアする治療が必要なのです。

当院では、歯周病専門治療と併用して口臭の専門治療を行い、悪玉バクテリアを根本的に根こそぎ退治するような治療を目指し、治療するようにしております。

佐賀市   ドライマウス、口臭専門治療   池田歯科医院