佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

「大人の歯列矯正」お勧めしています。

Pocket
LINEで送る

image

当院でも「大人の歯列矯正」が増えていますが、一体なぜ大人になってからも歯列矯正が必要なのでしょうか?
歯並びの良し悪しは、見た目だけでなく歯周病や虫歯などのデメリットをもたらします。
では、具体的にどのようなリスクがあるのでしょうか。
実は、虫歯や歯肉炎、歯周病になりやすいだけでなく、口臭の原因になったり、口が閉じにくく、のどに不調が起きやすくなったりするのです。
日本臨床矯正歯科医会調べによると、歯並びで第一印象が左右されると思っている人が72.6%あるのに対し、自分の歯並びに自信があると答えた人は24.3%と低い数値が出ているのです。歯並びは重要だと思いながらも、多くの人は、自分の歯並びには自信が持てない、悲しき現実…。
そして、実は、歯並びの悪さは、身体以外にも大きな影響を及ぼすことがあるのです。
その一つとして挙げられるのは、社会的な不利益です。
歯並びを気にするあまり、笑顔をつくれなかったり、感情を抑えがちになったり…。
そして、自信が持てず、仕事でもプライベートでもマイナスに作用することがあります。逆に歯並びがきれいなら笑顔で堂々と人と接することができますよね。
アメリカなどでは、歯並びの美しさが社会的な評価につながってもいます。
一方、身体的なデメリットは、冒頭にも申し上げた「歯周病の原因」になりやすい点です。歯周病は歯と歯茎の間にたまるプラーク(歯垢)が引き起こす疾患です。つまり、歯並びが悪いとそれ故に歯磨きが行き届かず、プラークが除去できないために歯周病になりやすくなるのです。
将来、歯を少しでも多く残すためにも、そして毎日明るく元気に過ごせるためにも、歯並びに自信がない方は歯列矯正を考えてみてはいかがですか?