佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

気をつけて!男性の3人に1人「虫歯でも歯医者には行かない」

Pocket
LINEで送る

気をつけて!男性の3人に1人「虫歯でも歯医者には行かない」
芸能人は歯が命、というコマーシャルがありましたが芸能人じゃなくても、歯は大切ですよね。毎食後のブラッシングはもちろんのこと、ホワイトニングや歯石取りなど、歯の健康に気をつけている女性は多いと思います。

ですが、男性はちょっと事情が違うようです。というのも男性100名に虫歯に関する調査をおこなったところ、およそ3割の男性は歯が痛まなければ医者には行かないということが、明らかになったんです。それって、危険です。

■歯医者には行かない

虫歯は歯がむしばまれ、痛むだけではなく、最悪の場合命の危険にも関係するとても深刻なもの。毎日きちんと歯磨きしているつもりでも、磨き残しや体質などによって虫歯ができてしまうこともあります。

今回の調査によれば、虫歯ができたらすぐ歯医者に行くと答えたひとは35%。余裕があれば行くと答えたひとは29%、痛まなければ行かないと答えたひとは27%、行かないと答えたひとは5%。

行かないというのは、正直なところどうやって治すんだろうと理解に苦しみますが、多くの男性たちは歯医者には行かないという実態が見えてきました。

■早めの治療が良い理由

当然ながら、虫歯が見つかったら早く治療するのがいいわけです。エスデンタルオフィスの佐々木英隆院長によれば、早めの治療がいい理由としては、次の2点があるそう。

1つ目は早く終わること。虫歯が小さいときに治療すればするほど、早く終わります。

2つ目は安く済むこと。虫歯を放置し、抜歯してしまったときは、インプラントにする可能性もあります。そうなると一気に治療費は上がり、何十万円とかかってしまうからです。

いかがですか。男性は放っておくと、なかなか虫歯の治療をしないようです。あなたが気をつけてあげて、歯医者に定期検診に行くようにすすめてあげてくださいね。