佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

歯周病で99%抜歯する基準とは?

Pocket
LINEで送る

image

歯周病で99%抜歯する基準があります。

それは歯周ポケットが、
8mmとなってしまった状態。

歯周ポケットというのは歯と歯肉の隙間のことで、
深さが8mmを超えると大概は抜歯になります。

8mmで99%抜歯する理由

歯医者さんは、
X線撮影と歯周ポケット測定で、
歯周ポケットの深さを測定する。

測定で歯周ポケットの深さが、
8mmだと抜歯を凄い勢いで迫られる。

これには理由があり、

歯周ポケットが8mmになって放置すると、
一気に歯周ポケットが深くなる。

すると歯を支える歯槽骨(しそうこつ)が、
ドンドン溶け出す。

すると骨が残ってないのでインプラントも
不可能になってしまいます。

だから歯槽骨を失わないために、
歯周ポケットが8mmになったら、
抜歯をすすめる事態と考えて下さい。

8mmでも経験豊富で腕の良い歯医者さんなら、
早期治療で抜歯を防ぐことも出来る可能性があります。

でも8mmで抜歯することを、
絶対視している歯医者さんがほとんど。

だから歯周ポケットの深さを、
8mmにしないことが大切です。