佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

セラミックスの色を決めるもの

Pocket
LINEで送る

♦セラミック治療のこだわり
image

1.歯ぐきの0.5ミリ内側から立ち上げる技術

高い技術力により、歯ぐきの0.5ミリ内側からクラウンを立ち上げることができます。
歯ぐきのラインよりもわずかに低い位置の歯を削ることで歯ぐきの内側にクラウンを入れ込むことができ、自然に生えているように見せることができるのです。より、ご自分の歯に近い状態にするためこの0.5ミリにこだわっています。

2.歯の根元から先端にかけてのグラデーション

歯の色は一色ではありません。
歯の根元から先にかけて、何層もの色がグラデーションのように重なってできています。
白一色の不自然な歯にならないよう周囲の歯と合わせた、自然な色みを表現します。ご自分の歯と見分けがつかない程自然な仕上がりが可能です。

3.歯の先端には透明感

歯の先は半透明のエナメル質が厚いため透明感があります。
この透明感をオールセラミックで表現することにで、より自然な歯に見せることができるのです。

4.歯の裏側も自然な白さに

使用するオールセラミッククラウンは裏側も自然な白さに合わせます。 歯の裏を覗き込んだら金属が…ということもなく口を開けられます。

5.土台には白いファイバーポストコアを使用

見えない、内側の土台にもこだわります。
土台はグラスファイバー製のファイバーコアを使用しています。
透明感のあるオールセラミックのクラウンを被せると、ご自分の歯のように自然な白さに見えます。金属を含んでいないので、歯茎の変色や黒ずみを引き起こすこともありません。