佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

義歯治療(部分入れ歯・総入れ歯)

Pocket
LINEで送る

imageimage

よく咬める入れ歯で楽しい会話・食事を
入れ歯の大きさ、厚さ、重さ、見た目も改善します。

保険適応の入れ歯(クラスプ以外はほとんどがプラスチック)では、どうしても違和感が解消されない場合には、いろいろな治療法をご提案できます。

保険適応の入れ歯は、その素材がレジン(プラスチック)であるため、ある程度の厚みが必要です。入れ歯自体に厚みがあれば、当然違和感も強くなります。

また、その素材が樹脂(プラスチック)であるために、ものを噛んだときにゆがんでしまいます。「ゆがむ」ということは、噛んだときに入れ歯が歯ぐきに当たり不快になります。

金属床義歯(保険適応外)の入れ歯は、保険適応の入れ歯と比較して薄くすることが可能で、噛んだときのゆがみがないために痛みが出にくいという特徴あります。

義歯床部分が金属になっていて、またバネ(歯にかかる針金)も目立たないものを使用できます。

金属床義歯(保険適応外)が良いに決まっているのですが、生まれて初めて入れ歯を入れられる方には、まずは保険の入れ歯を入れて頂くことをお勧めします。それは、初めてお口に入れ歯を入れる場合、それはどんなに良い入れ歯だったとしても、生体にとっては異物になります。つまり、保険内(プラスチック)の入れ歯を入れようが、金属床の入れ歯を入れようが  違和感が生じるからです。まずは、保険の入れ歯を装着して、慣れてから金属床義歯を装着されることをお勧めします。

当院では総入れ歯・義歯の材質について、まず患者様のご希望をお聞きし、次にお口の中の状態や咬みあわせを検査させていただいた上でもっとも良いと思われる方法を提示させて頂きます。そして、最後に患者様に決めて頂いております。

 

種類 特徴 費用
保険の入れ歯 保険範囲で経済的
新たに歯が抜けても対応しやすい
プラスチックが主なため精密に適合しにくい
強度不足を補うために厚くなり、味・熱を伝えにくい
咬む力がでにくい
数千円~約2万円
負担割別により異なります
スマイル
デンチャー
薄く、軽く、弾力があるため違和感が少ない
バネ(針金)がないため歯ぐきと見分けがつきにくく、笑っても目立ちません
金属アレルギーの方にも最適
 

¥10万~20万
5年保証

金属床
(超精密義歯)
軽く、薄いため舌ざわりも良く違和感が少ない
熱を伝えるため味がわかりやすい
精密に作られているため適合が良く装着感が良い
部分入れ歯¥20万
総入れ歯¥35万
5年保証
チタン床 より軽く、薄いため舌ざわりも良く違和感が少ない
熱を伝えるため味がわかりやすい
精密に作られているため適合が良く装着感が良い
部分入れ歯¥30万
総入れ歯¥40万 5年保証
磁石の入れ歯 磁石を用いて入れ歯を固定
バネ、針金よりも安定感が増す。
見た目も非常に良い
今まで使用している入れ歯もつかえる
磁石1ヶ所につき¥5万
※入れ歯を新しくする場合は別途費用がかかります。
5年保証
インプラント
総入れ歯
チタン製のネジを顎に入れ、その上に入れ歯を固定
治療後すぐに食事ができる
入れ歯がはずれにくい
今まで使用している入れ歯もつかえる
旧義歯利用¥80万
新義歯利用¥98万
5年保証