佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

当院のインプラント治療のメリット

Pocket
LINEで送る

image当院のインプラント治療のメリットについてご紹介致します。

インプラント治療を成功させるために、もっとも重要なことはなんでしょう?

手術?ドクターの経験値?設備?

どれもとっても大事なことですが、もっとも大事なものは?と聞かれたとしたら、

それは「事前の診断」です

事前診断で全てがわかる

診査診断データがインプラント治療の成功の重要なポイントとなります。この診断データの中にインプラントが成功するかどうかの情報が集約されています。

この情報がなければ、正確なシミュレーションができませんので、どんなに良い設備でも、どんなに腕のいいドクターでも必ず失敗します。

逆にいえば、この事前診断に充分に時間をかけ、データを徹底的に分析し、治療計画をたて、シミュレーションを行うことでインプラント事故はほとんどの場合回避することができます。

その他に大切なこと

上記で診査診断がもっとも大事であると述べてきましたが、もちろん、他にも大事なポイントはあります。徹底した事前診断とシミュレーションに加え、下記の項目がすべてそろって始めて「安心したインプラント治療を受ける準備ができている」と言えると考えます。

① ドクターの経験値

インプラント治療歴の短いドクターですと、正しい診断とシミュレーションができませんので、担当するドクターの経験値も大切なポイントとなります。最低でも100本以上の臨床をこなしてきたドクターであるべきでしょう。

② 滅菌環境

インプラント手術は外科的手術ですので、清潔な場所、滅菌された機器を使用して行わないと感染を起こす危険があります。院内が清潔か、器具は適正な滅菌処理がなされているかどうかも判断するポイントです。

③ 充実した設備

インプラント手術中に骨に穴をあける作業をする際に、ドリルが誤った角度、深さで入らないように防止する「サージカルガイドシステム」を使用しているかどうかも安全で事故のないインプラント治療を行うポイントです。

1. 安全・確実な手術のためにCT・模型で分析。詳細な手術ガイドを作成

安全・確実な手術のために、CT・模型で分析し、インプラント埋入方向を細かく決定した手術ガイドをつくり、さらに手術前に模型上で試してから本番の手術を行なっています。

インプラントの手術時間はどのくらい!?

池田歯科医院インプラントは大変な手術というイメージがありませんか?

しかし、インプラントは大変な手術といっても、手術1本のインプラント手術であれば、30分程度で終わります。早いものであれば20分で終わるときもあります。

患者さまからは「もう終わったの!?」と驚かれる時があるくらいです。

インプラントのイメージは「痛い」!?

インプラントのイメージインプラントは外科的手術です。歯ぐきの切開や、骨を削るなどの処置が必要ですので、怖いイメージを持たれるかたも多いと思いますが、麻酔がしっかり効いた状態で行うので、痛みはありません。<術後に多少痛みがでてきますが、痛み止めをお渡ししますので、ご安心ください。

2. 患者様にとって身体的・精神的・経済的負担の少ない治療法をしている

骨幅が狭い時

通常は・・・骨を真ん中で割り、骨のみで叩いて拡げ、骨移植し膜をのせます。(スプリットクレスト法)

当院は・・・特殊な器具を使い、徐々に手用で負担のないように拡げます(ドリルなしで)。
骨移植も必要なく治療期間も半分に短縮されました。(OAMインプラント) 経済的にも負担がかかりません。

骨量が少ない時

通常は・・・膜を張って骨をあつめていました。(GBR法)膜を使用すると、身体的・経済的な負担がかかります。

当院は・・・埋める場所を少し変えることにより膜なしで十分骨ができるため、なるべく膜なしで行なっているため成功率も高いです。 ※第一選択ではありませんが、GBRしなくてはならないこともあります。

抜歯と同時にインプラントを埋入もしています。(抜歯即時インプラント)

通常は・・・抜歯後、数ヶ月から半年くらい待ってからインプラントを埋める(骨は治るが量が減る)。

当院は・・・抜歯と同時にインプラントを埋め込めるので手術回数が減り、
治療期間が短縮され負担が減りました。(専用のインプラントを使用しています。)
抜歯直後の方が傷を治す力が盛んでインプラントを埋めた後も治りが早く、骨が減るのを防ぎます。

上の奥歯付近に骨が少ない時

通常は・・・サイナスリストといって、上顎洞を持ち上げ、他から骨をもってきて埋め込みますが、
術後の腫れ・痛みも強く、長く続き、非常に負担がかかります。

当院は・・・ソケットリフト フロアエレベーションという方法で、痛み・腫れを少なく、十分成果をあげています。

3.手術に対し、恐怖のある方に最適なドリルなしのインプラント方法を行なっている。

通常は・・・ドリルを何種類も変えながら穴を大きくしていくため、ドリル特有の振動がある。

当院は・・・最初の数秒のみドリルを使うがその後は特殊な器具を手用で丁寧に振動なく徐々に拡大し快適に、苦痛なく手術が受けられる。(OAMインプラント) ※ただし、骨が硬い時はドリルを使用します。

4.治療期間の短縮の可能なインプラント法をしている。

通常は・・・抜歯した傷口がなおってからインプラントを埋める。(6ヶ月~1年)

当院は・・・抜歯と同時にインプラントを行なっている。(3ヶ月~6ヶ月)

通常は・・・サイナスリスト

当院は・・・ソケットリフト、フロアエレベーション

通常は・・・スプリットクレスト、GBR

当院は・・・OAMシステム

主に以上3点を改良する事により患者様の身体的負担軽減とともに大幅な治療期間の短縮が可能になりました。
⇒詳しくは抜歯即時インプラント埋入法のページをご覧ください

5.無料カウンセリングがある。

初診時、無料カウンセリングを行なっております。この時に患者様のお口の状態、お困りの点、などをすべてお聞きします。
レントゲン、検査なども無料で行なっております。
それとともに丁寧に状態とおおまかな治療計画、インプラントの注意点、流れをご説明させていただき、納得いただいた上で治療に入ります。
カウンセリングのみ受けられて、実際治療されなくても全然構いませんのでお気軽にお電話ください
「インプラント無料カウンセリング希望」と伝えてください。

6.保証制度がある。

image保証の前提

・治療終了後3~6ヶ月ごとに定期健診を受けていただいていること
(最長6ヶ月以内に必ずメンテナンスを受けていただくこと)
・重症例によっては「歯科医師に指示された禁煙」などを守っていただいていること
・「ナイトガード」が必要と指示された場合は、確実にお使いいただいていること

保証内容

・インプラント・・・・治療終了日より10年間
かぶせもの・・・・治療終了日より5年間

インプラントを骨に埋めてから、かぶせもの(上部構造)の破損について5年間の保証がありますので安心です。

7.メンテナンスがしっかりしている。

インプラントに虫歯はありませんが歯周病はあります。これにかからなければずっと持ちます。
インプラントは異物なので天然歯よりもデリケートなため、3~4ヶ月に一度、お口の中のクリーニングと定期的なチェックが必要です。当院では、インプラントは一度埋めたら終了ではなく、一生患者様のお口の中の健康が保てるようにサポートしていきます

インプラント長持ちの秘訣は正しいメインテナンス

長持ちインプラントインプラントを入れ、骨と良好に結合したとしても、土台として必要な骨の部分にトラブルが起きれば、骨はインプラントを支えることが出来なくなってしまいます。そして天然の歯と同じ様に、歯周病が重度に進行した場合にも骨はインプラントを支える事ができなくなる場合もあります。

 

そのような事をも未然に防ぐ為にも定期的なメインテナンスが必要となります。

8.インプラント治療費は医療費控除の適用であることを説明している

インプラントの治療費は医療費控除の適用になりますので医療費控除を利用するかしないかではかなりの負担額が違ってきます。

9.費用がリーズナブルで種類が豊富である。

当院の費用は誠実にリーズナブルに計算されています。

手術代は1本ごとでなく1回の手術につき計算されています。
かぶせもの(上部構造)も種類があり、患者様に選んでいただけます。

10.モニター制度があり治療費を少し抑えることができる。

当院では、より多くの人にインプラントの良さを感じていただくために、
そして少しでも患者様の負担を減らすためにモニター制度をおこなっています。