佐賀市 池田歯科医院・こども歯科

ブリッジや入れ歯との違い

Pocket
LINEで送る

インプラントと従来の治療方法~ブリッジや入れ歯~との違いはどのようなものでしょうか。
良い点と留意点をまとめましたので、比較の参考にしてください。

従来の方法とインプラントとの比較

インプラントの良い点

天然歯のように顎の骨に固定するので、違和感がなく噛むことができる。
噛む力は天然歯の80%回復することができるので、硬いものを噛むことができるようになる。
隣の歯を削る必要がない。
見た目が天然歯に近い。
良く噛めることは全身的な健康にも良い影響を与える。

インプラントは老化を防ぐ唯一の方法です。インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか?

当院のインプラントの歴史

当院のインプラントは、20年を越える実績と県下トップの症例数、技術を自負しております。
サイナスリフト・ソケットリフト・GBRなどのさまざまな症例にも対応できるよう多彩なインプラントシステムを取り入れ、トップレベルのインプラントブランドを採用し使用しています。
また、清潔面・安全面・術中の患者さまの状態をしっかり管理しながら安心して受けられる体制を整えており、
佐賀市にとどまらず市外からも来られる患者さまも多く、喜びのお声をたくさんいただいております。

 

インプラント治療とは?

歯を失ってしまった部分のアゴの骨にチタン製の人工歯根である「インプラント」を埋め込み、人工歯を固定する治療法です。 入れ歯やブリッジでは得られない、天然歯に近い咀嚼力や外観を得ることができるのが特徴です。
インプラントの素材であるチタンは生体親和性が高く、アゴの骨と完全に結合する上に金属アレルギーを起こさない安全な素材として知られています。
また、インプラントは定期的なメンテナンスさえ怠らなければ半永久的に使えるため「第2の永久歯」とも呼ばれているのです。

インプラントの特徴

・天然歯と変わらず不快感なく良く咬めます。
・他の歯を長持ちさせ、お口の健康を長期に保ちます。
・半永久的に長持ちし耐久性にも優れています。

歯の役割を知っておこう!

歯があることによって、顔ぼう・表情・表現が豊かになり、「咬む」ことによって脳を刺激し、発音良く会話ができます。
「歯を失う」ということは、これからの機能を失うこと。
つまり、老化につながるのです。